たけののココロ

たけののココロ

[PR 広告]

  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

SEOの常識非常識

 

ドメイン登録情報(whois)を変更したい。検索順位に影響はあるのか?
A:Whois 情報の変更が直接的に検索順位に影響を及ぼすことはない。Whois 情報の状態がアルゴリズムにより自動的に評価されているわけではない。
 
※ セキュリティ調査等の理由で情報が参照される場合はある
 
 
会社名(商号)が変更されることになったが、順位が落ちてしまう恐れがあるので whois 情報の会社名は古いままにした方が良い
A:とあるセミナーで、実際にこういう説明をしているコンサルタントを見かけたことがあるが、全くのウソ、でたらめ。1つ前の QA で紹介した通り、whois 情報の変更は検索順位と関係ない。商号を変更したのであれば、whois 情報も心配せず更新して構わない。
 
 
ドメインの所有者名義を変更したい。PageRank に影響はあるのか?
A:Whois 情報についての回答と同様、名義変更自体が検索順位に影響を及ぼすことはない。当然、PageRank に影響することもない。
 
 
ドメインを第三者から譲り受けたが、検索順位が全く上がらない。おかしなSEO施策はしていない
次の注意点がある。同じドメインを過去に所有していた前オーナーが悪質行為を繰り返していた、フィッシング詐欺を行っていた等の理由によりインデックスから除外されている過去があると、新しいオーナーであるあなたがドメインを取得しても Google に正常に登録されない場合がある。こうした状況に遭遇した場合は、再審査リクエスト(Reconsideration Request)を通じてその旨(新たな所有者が前所有者とは一切関係なく、全く関係のないサイトを運営していること)を伝える必要がある。
 
 
Whois 登録情報と、特定商取引に関する法律に基づく表記の情報は一致させると SEO に有利である
A:都市伝説。そんなことは、関係ない。
 
 
HTMLファイル内に<!-- -->でコメントを入れ、重要なキーワードや文章を大量にいれておくと、それも Google は評価してくれるので SEO にも良い
A:古い知識。1998年時点で真実、現在は関係ない。
 
 
CSSファイル内に /*でコメントを入れ、キーワードや文章を大量にいれておくと、それも Google は評価してくれるので SEO にも良い
A:古い知識。効果なし。
 
 
あまりに多くの発リンクに nofollow を入れると、検索順位が下がる
A:関係ない。お好きなように。
 
 
あまりに多くの外部サイトから nofollow 付きでリンクされると、信頼性が低いサイトとみなされる
A:関係ない。

愛知県名古屋市のホームページ制作デザイン会社
  1. 2014/8/11(月) 22:15:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家具の材料豆知識 | ホーム | 公有財産を活用した 名古屋市保有施設屋上貸出事業のご紹介 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 X 閉じる